読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KYOTO NATURAL SCENE2

京都よりOLYMPUS PEN Liteにて

ヒトリシズカ 償い 黄金を抱いて翔べ 映像化

book_2012_02.jpg

ヒトリシズカ」は、今、Wowowで放送中のようです。

小説は、なかなか面白い。

さすが、「ストロベリーナイト」の誉田哲也さん。

どんな感じに映像化されたのか。。。

気になるところです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大好きな「黄金を抱いて翔べ」が、映画化されました。

高村薫さんと言えば、「マークスの山」。これもすごくいいですが、

黄金を〜は、小説の中の雰囲気や空気感が、いい。

彼女の作品の中では、一番好きな小説です。

綺麗すぎず、薄汚れた感じが出てればいいのですが。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

book_2012_01.jpg

以前Book offで、寂しげな装丁に導かれ読んでみると、なかなかいい。

作者は、矢口敦子さん。

お気に入りの1冊です。

今週末、11月17日(土)夜、NHK BSプレミアムで、

3週に渡って放送されるようです。

こちらも、綺麗すぎず、薄汚れた、悲しい、切ない雰囲気が出てるといいのですが。。。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

book_2012_03.jpg

桐野夏生さんと言えば衝撃的な「OUT」が、おすすめですが、

村野ミロシリーズの1作目を読んでみました。

軽く読めるので、図書館で順番に読破しようと計画中。

book_2012_04.jpg

そしてこの「柔らかな頬」。

すごくいい。魂が揺さぶられる感じ。

久しぶりに「うるっ」ときました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

広告を非表示にする